2008年12月22日

うねり取りのきっかけ その7

うねり取りのきっかけ その7



さて第7回目です。
今までの話は
うねり取りのきっかけ その1
うねり取りのきっかけ その2
うねり取りのきっかけ その3
うねり取りのきっかけ その4
うねり取りのきっかけ その5
うねり取りのきっかけ その6を参照してください。




前回方眼紙を買って、速攻で終値とグラフを手書きしました。
しかし、師匠のまさかの一言が・・・


「お、終わりましたよ!」

「メールで送ってください」

「はい!わかりました」

「いい感じですね^^ これで大丈夫ですよ」

「よかった〜^^; 2日くらいかかりましたからね!」

「ところで・・・株の資金はいくらあるんですか?」

「えっと・・・とりあえず150万円くらいはなんとか」

「え?150万円ですか・・・それではいすず自動車は無理ですね」

「ええ〜〜〜〜〜!!!!」

「資金の半分しか使っちゃダメなんですよ。それで3000株まで分割売買するとしていすず自動車は500円なんで、足りませんよ」

「・・・orz それでは銘柄を変更します・・・。」

「そうですね。それしかないです。」

「それではいすず自動車と同じ業種ということで三菱自動車でどうでしょうか?」

「これなら現在250円ですから、なんとか3000株までは分割売買できますね」

「そうですか、よかった^^;」

「それではまた手書きで終値とグラフをお願いします」

「・・・はい。・・・・では文房具屋に走ってきます(TT 」



いや〜、まさかでしたよ^^;
やっとこさ2日がかりで書いた終値とグラフが書きなおしですからねw



しかし師匠曰く「グラフは書けば書くほど勉強になるんでいいことですよ」とのこと。
確かに某塾なんかだと数百枚書かなきゃダメみたいですもんね。



というわけで、とりあえず銘柄が三菱自動車に決まりました。
この銘柄は現在でもやっております。
正直うねりもないし、現在は120円前後だし、いいとこなさそうですけどねw
それでも毎日やっていると「まぁ取れるかな〜」と思えるようになりました。

2008年12月21日

うねり取りのきっかけ その6

さて第6回目です。
今までの話は
うねり取りのきっかけ その1
うねり取りのきっかけ その2
うねり取りのきっかけ その3
うねり取りのきっかけ その4
うねり取りのきっかけ その5を参照してください。



今回は手書きで書いたグラフ場帳です。
うねり取りの3種の神器といわれる2つです。



本当は字が下手くそなんで見せたくなかったんですが、一応こんな感じでかいています。
その日の終値のみを書いています。
人によっては出来高や高値安値も書くようです。
うちは師匠に終値だけ!と言われたのでそのまんま終値のみです。
場帳.jpg


こちらは某有名相場師の場帳です。
うちとは少し違います。
場帳


手書きのグラフです。
1mm方眼紙に1円を2ミリとして終値を書きます。
縦に使うのがミソです。


これを使うことによってパソコンなどでは分かりづらい「見た感じ」がよくわかります。
それと下過ぎず、上過ぎず、どちらに動いてもいいように真ん中あたりに書きます。
下に書きすぎると「そこで終って、後はそれ以上下がらない」と勘違いしてしまうそうです。
そこらへんは林先生が書いたうねり取り入門
にも書いてありますが、素人がグラフを横で書いていたらシコタマ怒られてました。
いや〜、怖いですね。
グラフ.jpg

こちらも某有名相場師のグラフです。
グラフ




上記はすべて個人でやっているものを載せているだけです。
自分の腕ではまだまだ人様に教えることはできません。
できれば立花さん、板垣さん、林さんの本や他の有名相場師のHPやブログを参考にしてください。



さて、こうして必死で2日かかって書いたグラフですが、次回まさかの・・・・

2008年12月16日

うねり取りのきっかけ その5

さて第5回目です。
今までの話は
うねり取りのきっかけ その1
うねり取りのきっかけ その2
うねり取りのきっかけ その3
うねり取りのきっかけ その4
を参照してください。




銘柄が いすず自動車に決まりました。
そして師匠の口からとんでもないことが!?



「まずはいすず自動車の3年分の終値をレポート用紙に書き出してください」

「3,3年分もですか・・・わかりました!」

「え〜、私でも2年だったのに^^;」とはAプロw

「そしてさらにそれを折れ線グラフとして手書きで書いてください」

「ええええ〜〜〜!て、手書きですか・・・わかりました!!」

「詳しくはメールで送りますので、見本を見ながらやってみてくださいね」

「はい!では早速文房具屋に行ってきます!」

「はい行ってらっしゃい^^」


といった感じでパチプロ=自由なんで平日の昼間っから速攻で文房具屋さんに走りましたw
でもここで速攻買いに行かなかったら「やる気なし!」と思われたかもしれないな〜。


一応手書きとかって言われて驚きましたが、それよりも「株のうねり取り」を教えてもらえる!
もしかしたら株で勝てるかも知れない!と天にも昇る気持ちだったことを今でも覚えています。


次回はどうやって書いたか詳しく書いてみます。

2008年12月14日

うねり取りの始め方 その4

うねり取りの始め方 その4


さて第4回目です。
今までの話は
うねり取りのきっかけ その1
うねり取りのきっかけ その2
うねり取りのきっかけ その3
を参照してください。



実は結構アクセス数が増えてきて、もうちょっと真面目に書かなきゃな〜っと。
ちょっと適当に書きすぎてたな〜と思っていた1〜3回目までを加筆・修正しております。
簡単にですけど。
1度読まれた方もよければ読んでみてくださいね。
では4回目です。




その株の うねり取り師匠 に言われたのは「まずは売買する銘柄を決めましょう」ということでした。
株のうねり取りというのはデイトレードみたいに数十銘柄を監視する、といったやり方ではありません。
少数の、しかもできるだけ1銘柄のみで売買するやり方です。
1つの銘柄のみに強くなるんですね。
人によっては2〜5銘柄とかもありますけどね。
うちも諸事情により2銘柄になっていますしw



「とりあえず条件は250円〜800円程度で出来高があって仕手株などではない銘柄を選んでください」とのことでした。
普通に東証一部の値動きのゆる〜い、ドキドキもしない、欠伸のでるような銘柄ということですねw
間違ってもヘラクレスやJASDAQなんかの荒波銘柄はダメですよw



「時間は30分ほどで決めてください」と師匠から。
師匠もお忙しい中、チャット中でしたからね。



うちは即答で「いすず自動車で!」と決めました。
理由は特にありませんでしたが、最近デイトレードで取引していた銘柄だったように思います。



「え?^^; もう決まったんですか?? 」

「はい、これでいきます」

「普通はずっと付き合っていく銘柄なんでみんな悩むところなんですけどねw」

「そうですか^^; でもすぐにでも始めたいのでこれで!」

「条件としてはOKです。現在の値が500円程度ですし、出来高もありますから」

「おお、よかったです^^」

「では次に○○をしましょう! しかも○○分です!」

「ええええ〜〜〜〜〜!」



いったい師匠になにを言われたのか!?
次回に乞うご期待!w

タグ:うねり取り

2008年12月10日

うねり取りのきっかけ その3

さて第3回目です。
今までの話は
うねり取りのきっかけ その1
うねり取りのきっかけ その2
を参照してください。



偶然知り合った株のうねり取りの師匠。
しばらく待っているとチャットに現れました。
さっそくお願いしてみます。



「はじめまして!Aさんと同じパチプロです。」

「はじめまして」

「最近はAさんに株のうねり取りというのを教えておられるそうで」

「ええ、最近教えてほしいとのことだったので教えていますよ」

「私も株でどうしても勝ちたいんです!株のうねり取り教えてください!」

「やめたほうがいいですよ。下手したら破産するやり方ですし」

「いえどうしても知りたいんです」

「どうしてもというなら教えますが大変ですよ?」

「はい!がんばります!ありがとうございます!」


こんな感じで、これからしばらく元パチプロと3人で うちの株のうねり取りがスタートしました。




後に株のうねり取りの本
1・あなたも株のプロになれる―成功した男の驚くべき売買記録・立花 義正
2・プロが教える株式投資: 板垣 浩
などを買いますが難しくてイマイチ分かりません

※上記の2冊は分かりやすかったですが。
 最初に買った林先生の本はまだ紹介していないので書いていません



一番大事だったな〜と思ったのは「株の師匠を見つけること」でした。


次回はついに師匠から 「株のうねり取りを始めるにあたっての指示が!」に続きます。
タグ:うねり取り

2008年11月29日

うねり取りのきっかけ その2

さて、第2回目です。


今までの話は
うねり取りのきっかけ その1
を参照してください。



やる気はあるのに結果がついてこない。
デイトレードしても負けてばっかり。
そんな時に出会ったのが株のうねり取りをやられていた師匠でした。
その出会いは偶然でした。



ある日同じパチプロさんとチャットしていました。
仮にAプロとします。

「Aプロは株でもいつも勝ってますよね^^ すごいな〜」

「でも色々と我流でやっているから不安なんですよね」

「え〜〜、パチンコも凄腕なのに、株でも始めてすぐから利益でてるのに??」

「そうなんですよ。そこで最近株の師匠と出会いまして。」

「ええ、師匠!? どんな師匠なんですか!?」

「株のうねり取りというのをやられていまして。」

「株のうねり取り?? 聞いたことないですね??」

「私も今まではデイトレードやスイングトレードばかりでしたからね。」

「確かそうですよね? それでいきなり聞いたこともない株のうねり取り??」

「ええ、なんでも株のプロがやる方法らしく、それで生活されているらしんですよ」

「ええ、本当ですか!? しょ、しょ、紹介してくださいよ!」


「いいですよ。もうしばらくしたら師匠もチャットに来ますから」


こんな感じで偶然株の師匠と出会うことになりました。
その話はまた今度^^

2008年11月24日

うねり取りのきっかけ その1

今日はうねり取り始めたきっかけです。
生兵法は怪我の元!と言いますので誰かに教えるつもりはありません。
まだまだ人様に教えるほど上達もしていなければ、利益もたかが知れています。
フルボッコされた時の処置も知りませんし、誰も助けてあげられません。



今から書くのは過去の株のうねり取りを教えていただいた
体験談と思ってくださいね。



まず最初に必要なのは「やる気」ですかねw
これがないと始りません。



絶対相場で勝つんだ!という意思というか。
今まで3年で100万近く株で負けていたんですよね。
ライブドアショックもありましたし、ボコボコにされていました。



パチプロなんで他に何か収入が欲しいところ。
しかしボコボコ。
デイトレードの本なんかも買いました。
実践してもボコボコw



とにかくなにか勝てないのか??
やる気だけはあるのに勝てない!
困ったな〜と思った時に偶然株のうねり取りの師匠に会いました。



それはまた次回書いてみます^^

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。