2009年03月06日

株のうねり取りとパチンコの似ている点 その3

株のうねり取りとパチンコの似ている点。
ストイックなところ。



絶対にやっちゃダメ!ということをやらない心の強さ。
どちらもメンタルが重要な気がします。



例えばパチプロパチンコで普段気にせずにやっている程度のことでも素人には絶対に出来ない。
出来ないというか、やらなくていいのにやろうとする(意味深)
ここらへんはと似ているかもしれませんね。



例えば「う〜ん、ここでの勝率は5割だから無理して勝負せずにスルーしよう」とかね。
素人は勝率3割でも「俺なら勝てる!w」と脳内から変な汁を出しながら破産への道を進みます。



プロなら安全確実なところだけをサラっと取るだけ。
リスクが大きいなら無理をしない。



決して遊びで打たない・買わない。
こういう所もと似ているところでしょうね。


と、改めて考えると株とパチンコは似ているところもありますね^^



タグ:株 うねり取り リズム取り 楽天証券 証券会社 FX 為替 株取引 さや取り デイトレード 株入門 副業 副収入

2009年03月05日

株のうねり取りとパチンコの似ている点 その2

株のうねり取りとパチンコの似ている点。
自分の力があればいくらでも稼げること。
パチンコはどうやっても限界があるが、ではそれがないという違いはありますけどね。



パチンコだと時間と機械割があり、絶対に決まった以上の金額は不可能。
パチンコだと通常1日1〜3万程度。
スロットだと通常1日〜10万程度。
いくら1日で100万稼ごうと思っても決まりがあるんで、無理なんですよね。



これが規制がなくなってレートが変わればもっといいんですけどね。
実際は逆に規制が入ってどんどん稼げなくなったり、1円パチンコなんかいう奴が流行ったりとレートが下がっていってます。



それでも休みを削るとか、稼働時間を延ばすなどすれば収支を伸ばすことはできますよね。



ではここが少し違いますよね。
10万しか投資できない人もいれば数億投資出来る人もいる。
だから青天井なんですよね。
逆に数億の損失を出す人もいるしょうが・・・。



それでも資金があればどんだけでも稼ぐことが出来ますよね。
年に数億稼ぐ人もいるとか。



稼ごうと思えばどんだけでも稼げるという点は似ていますね。




タグ:株 うねり取り リズム取り 楽天証券 証券会社 FX 為替 株取引 さや取り デイトレード 株入門 副業 副収入

2009年03月02日

株のうねり取りとパチンコの似ている点 その1

株のうねり取りとパチンコの似ている点。
不定期ながら、思いついた時にでも書いていくつもりです。



まず似ているところは「一人でお金さえあれば出来る」ことですね。
これはありがたい。
就職したりしないでもできるんですからね。
副業としてもできますし。



なにげないところなんですが、ほんとにありがたい。
だってもう就職したくないんですからw
さらに他人とかかわらなくてもいいんですからw



普通はお金を稼ぐなら誰かに使われなきゃ稼げない。
それが自分の力だけで稼ぐことができるんですよね。



さらに時間がある程度自由に使える。
人に使われる訳ではないから、決まった出勤の時間もないし、休みも自由。
これって凄いことですよね。



タグ:株 うねり取り リズム取り 楽天証券 証券会社 FX 為替 株取引 さや取り デイトレード 株入門 副業 副収入

2009年02月28日

株のうねり取り

パチプロとして生活していく上で一番怖いのがお金です。
やっぱり稼げなくなったら即食べていけない訳です。



それじゃ困る。
と言う訳で次に考えるのが副業などです。
もちろんそのまんま就職する人もいるでしょう。
しかしうちは違いました。



そしてパチプロとしてある程度稼ぐと貯金ができます。
サラリーマン時代は借金はあっても貯金なんかしたことなかったんですけどねw
逆に働かなくなってから貯金ができるとは(実際にはサラリーマンとかわらんくらい頑張って仕事してるけどね)



数百万も貯まればなにかできないかな〜っと。
そしてみなさんと同じくで稼げないかな〜となった訳です。
これだとパチンコしながらでも副業として出来る。



とりあえずデイトレードの本なんかを買ってみたり、長期で一億円!みたいな本を買ってみました。
結果は・・・3年で100万以上の負けでした^^;
世の中そんなに甘くない。



自分の中での結論としては「あれ?パチンコで負けてた時代と同じじゃん!」ということでした。
「勉強しているつもりでも、実はそんなに深く勉強した訳でもなく・・・」みたいな。



パチンコもそうですが、絶対に勉強しなければ勝てませんからね。
そこで偶然にも同じパチプロ仲間から紹介してもらったのが株のうねり取りとその師匠だったという訳です。
以下を参考に。
うねり取りのきっかけ その1

2009年02月26日

うねり取りとパチンコ

うねり取りとパチンコ。
ついにこのカテゴリーを作りました。



ここでは自分の得意分野のパチンコと譜得意分野の株のうねり取りの違いや似ているところなんかを書いていく予定です。



まずはパチンコの方から。
現在パチプロとして日々パチンコを打っています。
月間での負けはありませんし、ぼちぼち稼いでいます。



まずこれからも一生負けることもありません。
やればやるほど勝てる。
そうなると、もはやギャンブルですらありません。
ただの作業・仕事になるわけですね。



実際今までやってきたサラリーマン時代とやっていることはあまり変わりません。
朝起きて、今日どんな仕事をするかを頭の中で整理し、会社に行き(パチンコ屋さん)、残業をして(夜9時位まで)帰ってくるという日々です。



基本的にはパソコンパチンコに変わっただけで、作業は毎日同じような作業になります。



違う点があるとすれば「個人経営個人事業主」だということ。
自営業の方なら分かると思いますが、サラリーマンみたいに仕事ができなくても会社にくるだけでお金がもらえる訳ではありません。



休みは自分で決められますが、働かない=絶対に給料は出ない、ですよね。
ここらへんが一番つらいところですね。
逆にあるていど腕があり、稼げるなら何日休んでもいいんですけどね。



現在は就職というものは一切考えていません。
もう人に使われて搾取されるのはいやです。
馬鹿な社長とか人間関係も面倒ですし(性格的に)



なにかやるとすれば自分で仕事をするつもりです。
それがメインじゃなくてもいいんですよね。
副業で10〜20万稼げる仕事が2〜3あれば問題ない。



そこで登場するのが株のうねり取りでした

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。